×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

J1 1st Stage 第3節 広島(ビッグアーチ)
 今季初黒星!がーん!しかし人生こんな日もあるさ。

 この試合は岡田監督自ら采配ミスを認めました。広島のFWを意識して&攻守のレベルアップを計りたいと考えて、守備時3バック・攻撃時4バック というムツカシイ事を試みてみたわけですが、…テレビで御覧になられた方はおわかりのことと思いますが、それまでの攻守のバランスの良さが乱れてしまいました。
結果としてこの試合は落としてしまいましたが、これからのリーグ戦を乗り切るにあたり、こういうレベルアップは必要ですから(このぐらいはやらないと磐田とかには勝てないよね
←勝つ気なのか?と問われれば「そうだ」と答える私)今度のときは今回の失敗を踏まえてきっちり詰めてやってくれれば結果オーライです。健作も次につなげたい(ひろいよみ参照)と言っておりますしね。
 この試合の健作は後半何度か攻めあがりチャンスを作りましたが、実りませんでした。負け試合を一番悔しく思っているのは本人でしょうから、こういう時はわたくしどもは本人の精進を信じて見守るがよいでしょう。あからさまに「やる気あんのかコラー!!!」というような試合以外は。
ただまあ、今のチームってそういう場面ほとんどないですけどね。
 次は勝てるように、次はより健作に活躍してもらえるように、私達は日々応援のネタを考えるのみ。後ろは見ない主義なのさ。同じ時間ならば、すんだことにくよくよして過ごすよりも前を向いて過ごした方が、未来の明るさは違うと思うんだな。(反省しないというのとは意味が違う)ラボ健はこれからもこんなスタンスでやってきます。ええ、こう見えても、アタシ達、かなり硬派なんです…。
スポーツ新聞ひろいよみ
◆後半、クロスを上げて好機を作ったDF大森「相手が思った以上にバランスが良かった。負けはしたけど、次につなげたい。室蘭ではいい試合がしたい。」(日刊スポーツ)